❌⭕塗装に関するQ&Aコーナー⭕❌No.2【姫路市の屋根・外壁塗装専門店】パワーペイント

2021.08.31

こんにちは!姫路市の外壁・屋根塗装専門店パワーペイントです💪🎨

【❌⭕塗装に関するQ&Aコーナー⭕❌】ということで6月に引き続き第二弾になります💥このコーナーでは皆様が気になる質問やよく寄せられる質問に答えていきます✌✌✌

 

Q.結局外壁塗装の時期って何年ぐらい?

これは非常に多く寄せられる質問です。以前ブログでも紹介させて頂きましたが、改めてわかりやすくご紹介させて頂きたい思います。

 

A.期間ではなくコンディションで判断💥

一般的に言われている外壁塗装の周期は10~15年と言われています。しかし、これはあくまで目安にすぎません。10年も経たないうちに塗装、修復が必要になってくるケースや10年過ぎたごろに塗装をされるケースもあります。
ではなぜ、個人の家々によって塗装の時期が異なってくるのか。
それは前回で塗った塗料や塗り方によって大きく色持ちや劣化具合がことなってくるからです。

 

そのタイミングってどうやって判断するの

「時期ではなくコンディションで判断」といっても漠然としていてわかりにくいですよね。今回はその点をしっかりと説明させて頂きたいと思います。

・チョーキング現象が発生しているかどうか

チョーキング現象とは外壁を指でなでたときにチョークの粉のようなものが指につく現象のことを指します。

これは熱や紫外線、雨などの影響により塗料の顔料が分解されて表面に浮き出てくる現象です。「今すぐに塗装を行わないといけない」ということではございませんが、放っておくとカビやコケの発生、雨漏り、外壁のひび割れの原因になりうるので、早めの施工をオススメしております🙄

 

・ひび割れがあるかどうか

ひび割れは名前の通り外壁にひびがある状態のことを示します。
これが見つかった場合はできるだけ早い施工をおすすめしております。
このひび割れは雨漏り、カビ、コケの発生の直接的な原因になります。

 

このように入ったひびの隙間から雨などが浸入しカビやコケの原因になるということです。チョーキング現象と比較するとひび割れは緊急性が高い症状と言えるでしょう。

 

 

 

今回はわかりやすく目に見える症状を紹介いたしました。ほかにも「色あせ」や「コーキングの劣化」などの症状も外壁塗装のタイミングと言えるでしょう。

皆様も是非一度お家の外壁を見てみてください😉👀👀

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

ショールーム来店予約はこちら

外壁診断はこちら

雨漏り診断はこちら

 

公式LINE

 

 

見積もり無料 お気軽にお問合せください Tel. 0120-03-1616

兵庫県地域密着!安心と信頼の外壁塗装店です。
ご相談・お見積もり・診断は無料です。

見積もり無料 お気軽にお問合せください